国際脳データベースを利用する

国際脳ヒト脳MRI研究プロジェクトでは、AMEDデータシェアリングポリシー(現在提案中)に基づいて、非制限公開、制限公開、制限共有の3つの段階に分け、データ公開を準備しています。国際脳MRIWG, MRI実務WGでの議論により、2020年12月よりAMED研究プロジェクト参画研究者を対象に、国際脳トラベリングサブジェクトデータの提供を開始しました。

データ請求方法

  1. TSデータ請求フォームに必要な情報を記入してください
  2. 担当者が請求情報を確認し、問題ないと判断すればデータ提供準備を行います
    1. TS参画機関研究者の場合、倫理申請の必要がないためすぐ提供できます
    2. TS参画機関外の国際脳研究者の場合、倫理変更申請が必要な場合がありますので、お時間がかかる場合があります
    3. 国際脳参画期間外の研究者の場合、さらにMRIWGでの承認が必要となる場合がありますので、更にお時間がかかる場合があります

TSデータについての詳細はこちらを御覧ください。

タイトルとURLをコピーしました